アクアリウムリースの価格はどのくらい?

ここではアクアリウムリースの価格について書いていきます。
いくつかの代表的な業者の価格を紹介することで、相場を知るための参考になれば幸いです。

 

東京アクアガーデン

東京アクアガーデンは、関東エリアを中心として、
これまでに500件以上の設置実績を誇るリース会社です。
病院などの医療施設や介護施設などの設置が多いのが特徴です。
社員には半年間の研修を行った後、レイアウトテストに合格した者だけを、スタッフとして派遣することで、
より質の高いサービスを行えるようにしています。

 

東京アクアガーデンのリース費用は、初回設置のための費用が無料となっており、
60センチの水槽の場合、淡水魚で1ヶ月16800円、海水魚で22800円にて提供されています。

 

アクアプロデュース彩

アクアプロデュース彩は人工的な装飾物を使わずに、水槽内にて自然の環境をイメージしたものを表現しています。
自社工場にて周囲のインテリアにも馴染みやすい水槽を作れるのが特徴です。
100色以上のデザインから選択できるキャビネットも豊かなデザイン性を有しています。

 

アクアプロデュース彩のリース費用は、
60センチの水槽であれば、淡水魚で1ヶ月24000円、海水魚で1ヶ月28000円からとなっています。
代金には魚や魚のエサや水草の費用も含まれています。

 

アクアリンク

テレビドラマや映画などでも使われている実績があり、
関東や関西の全域を中心にアクアリウムリースを行っているのがアクアリンクです。
自社工場にて水槽を作れる強みがあることから、オリジナリティあふれるデザインも可能としています。
緊急時の対応もされており、24時間365日に渡って、豊富な知識と経験でサポートしてくれます。

 

アクアリンクのリース費用は、定額制となっており、
商品代金や機材の設置やレイアウトに関する初期費用に関しては無料となっています。
月々のメンテナンス費用として、60センチまでの水槽が1ヶ月あたり19800円から提供されています。

 

パウパウアクアガーデン

パウパウアクアガーデンは、東京の銀座と新宿にて、熱帯魚の直輸入及び販売をしているお店です。
水槽のレンタルに関しては、東京23区内の法人を対象にしています。
60センチの熱帯魚水槽のリース費用は、1ヶ月で39800円となっています。

 

東京サンマリン

熱帯魚の総合プロショップとして、東京の江戸川区にて展開中の東京サンマリンは、
独自デザインの水槽の販売及びレンタルを行っています。
300リットルの水量の水槽S-TANKと、100リットルの水量の水槽Mini S-TANKの2種類があります。
Mini S-TANKの淡水魚と生きた水草のプランCの場合、
初期費用に150000円、月々のレンタル料に52500円で提供されています。

 

料金設定は様々!

このように、アクアリウムリースの料金は決まりはなく、業者によって本当に様々です。
料金とデザイン力、サービスを比較しながら選ぶと良いのではないでしょうか?